英会話教育に、ゲーム・歌・かるた等を取り入れている理由

まず、どの国の子ども達も幼児期や学童期にはゲーム・歌・かるたで遊びながら自国の言語を習得するのと同様にして、英語学習者の子ども達が英語を習得する際にはゲーム・歌・かるたがその助けとなるからです。

また、子ども達が思わず、そして夢中で英語を使う経験ができるのがゲームであり、メロディーに合わせて歌うことで自然と英文を発することができるのが歌だからです。

そして、かるたでは、子ども達は注意深く聴こうとするので、繰り返し行ううちに聴き取りの力がつき、さらにたくさんの単語を書いて覚える作業をしなくても、スペルを覚えられるようになります。
(フォニックスを学習した後にかるたをやります)

※フォニックス…綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。

このようにStep Forwardは、英会話教育にゲーム・歌・かるたを取り入れることで、子ども達の自発的な発話を促し、英会話の基礎を築くことを目標にしています。